William家

うぃりあむ家の愉快な日々

北海道産ななつぼし、ホワイトライスを買ってみたらすごい美味。残留農薬、放射能を厳しくチェックしているから妊婦さんや赤ちゃん、子供、家族全員に安心

普段近くのスーパーでお米を購入していたのですが、ふと、このお米って安全なのかなと思い始めました。

 

ちょうどお米が切れたので、今回は拘って選んでみたいと思いお米探しをスタート。

 

同じお金を払うならやっぱり美味しくて、安全で、1歳の息子も、小学生の息子も、大切な旦那くんも、そして妊娠中の私も、みんなが安心して食べれるものがいいなと思ったのです。

 

そこで行き着いたのが北海道産のお米、ななつぼし100%のホワイトライスでした。

 

 

まずは試しに2㎏購入してみました('ω')

f:id:william-s:20180426142007j:plain

2kgはビニールの洒落た袋に入ってやってきました('ω')目に見えないものも沢山詰まってるようです。

 

このお米がやたら美味しくてビックリ。

硬さツヤ甘味粘り具合、

 

すべての面でバランスが素晴らしい。

 

今まで食べてたのなんだったのかしら!ってくらい。

 

お米を見るて一目で感じたのがて新鮮で美しいってこと。

 

f:id:william-s:20180426142024j:plain

↑実際うちに届いたホワイトライスの写真です。

 

ホワイトフードのホワイトライス

こちらのホワイトライス、何が安全・安心かというと、放射能検査を徹底されています。

 

妊婦さんや子供が安全に毎日頂くことができることを掲げられているようです。

 

 

 

 

そしてお米で気になる残留農薬

 

ホワイトライスは農薬についても必要最低限に削減しながら育て、さらに残留農薬検査もしているようです。

そもそも北海道は農薬使用回数が全国の半分以下だそうです。

それに加えて稲の苗に農薬を使用せず、温湯消毒を行うことで、苗に使う農薬を大幅に削減しているという徹底ぶり。

 

実際にお米が届くと測定結果も同封されてきました。

 

スーパーでどこでどれほど農薬や放射能の影響を受けながら育ちいつ精米したかわからないお米を購入するより、同じお金を払うなら断然コチラを買う方が良い!

 

 

ほんとに美味しいんです

 

このお米の種類はななつぼしという名前だそうで、ホワイトライスはななつぼし100%だそうです。

 

ななつぼしはツヤ・粘り・甘味のバランスが素晴らしく、北海道米として初めて食味最高ランクの特Aにされているそうです。

 

しかもここのお米は精米後7日以内のものが届けていただけるようで

通りで新鮮さというかお米の美しさが全然違う!と納得。

 

今まで食べてきたスーパーに陳列されているものがすべて古米に感じてしまうほど...

 

ともかく美しくって、美味しくって...素人の私でも感じることができるほどです。

 

精米方法も選べる3種類

このホワイトライスのさらなる魅力は精米方法が選択できるところ。

 

 白米・玄米・無洗米

 この3つの中からお好きな精米方法を選んで注文します。

 

ギフト対応もされているので、贈り物に選ぶと間違えなく喜ばれると思います。

 

15時までに注文すると3日以内に届くという速さ、全国送料無料、サービスの面でも文句なしです。

 

お米は重いのでインターネットで買う方が直接家まで届くので楽ですね!!

 

 

私が無洗米推しな理由

 

今回私が選んだのは無洗米です。

 

なぜなら

時間が得れる とがなくていい=忙しい中でも簡単にセットができる

お水の節約 水を使わない分、水道代節約に繋がる

手が濡れない 特に冬場はこれが嬉しい!

好きなお水を使って炊ける ミネラルウォーター等を使って炊くことも可能

 

ちなみに我が家はBRITA(ブリタ)愛用なので、BRITAからお水を注いで焚いてます。

 

BRITA(ブリタ)とは

ドイツ・ヘッセン州タウヌスシュタインに本拠を置く、浄水器メーカーです。

 

 

ちょうど昨日の晩御飯でホワイトライス2kgを使い切ったので今日注文します('ω')

 

ホワイトライスに文句がなすぎて次は10㎏頼もうと思います♪

5㎏ずつの包装で届くようなので、10㎏頼んでも困らないかなと思って♪

 

ホワイトライスはほんとに、初めて人に薦めたいと思えるお米でした。

 

ホワイトライスの詳細やレビューはこちらからチェックできるので是非見てみてください。※ホワイトフードさんのページに飛べるようになってます。

  ↓

 

オマケ('ω') 

白米に混ぜて炊くことで栄養アップできるもの

 

我が家では色々なものを白米に混ぜて炊いています。

様々な栄養が白米と同時に摂れるので、おすすめ。

 

混ぜるものはその日の気分や、献立によって変えています。

 

ウィリアム家が基本常備しているのは3つ

   

 

既にいろいろブレンドされている十六黒米

 

キヌア

 

キヌアとは

キヌアはスーパーフードです。タンパク質やミネラルをなど様々な栄養素が豊富です。

体内で生産されず食べることでしか得ることができない必須アミノ酸も含まれています。

地球上で栄養素がパーフェクトな食物はありませんが、キヌアはパーフェクトに近くNASAも21世紀の主要食と評価。キヌアは南米アンデス山脈原産の植物で、かなりの高地、乾燥し痩せたた土地で育つ、生命力が半端ない植物。キヌアのもつ生命力にスーパーフードと呼ばれるほどの栄養価が関係しているのです。海外でも日本でもたくさんの有名人の方が美容・健康・ダイエットに摂り入れています。

ちなみにキヌアは穀物と思われがちですが、なんとホウレンソウの仲間。グルテンが入っていないので穀物アレルギーのある方も食べることが可能。デリのサラダによく混ざっていてオシャレでおいしいキヌア。ごはんに混ぜて炊く方法、やったことがない方是非やってみてください。

 

 

玄米

玄米は白米に比べてビタミンやミネラルが豊富で、便秘の改善やガン・糖尿病予防、美容など様々な効果が期待できます。

大体白米と5:5で玄米を混ぜてたきます。

気分や料理によっても配合を変えるときもあります。もし玄米が苦手であれば9:1の割合にすると、気にならずに食べれると思います。

 

プチプチ食感もよく、味にも旨味があってオススメです。

 

玄米にはフィチン酸が含まれているため危険などとの情報も出ていますが、玄米に含まれているのはフィチンでフィチン酸ではないそうです。

なのでよく心配されるように体内のミネラルが減ってしまうということはないようです('ω') ただアブシジン酸というものが穀物には含まれており、それが良くないという説も。なので正しい調理方法で安全に豊富な栄養をとるようにすることをオススメします。

玄米を無毒化させる方法

浸水で発芽モードに

水に浸けて12時間~1日。

※玄米によって水浸時間は変わります

※衛生面での安全を保つことも大切ま野で夏場は特にお水を変えてあげてください。

 

水に浸けていると発芽モードにしてあげて炊く、もしくは発芽させてさせて炊く。発芽させる場合は芽が出るので目視確認が可能。

 

この発芽玄米になった状態で炊飯器にいれ、水と少量の塩を入れて玄米モードで炊く。白米と炊く場合は白米モードでOK。

 

乾煎り

もう一つは炊く前に煎る方法。ローストすることで安全に頂けるようです。

約10分前後煎るのですが、玄米によって時間は異なります。

はじけるような音がしてきたらフライパンを揺すって焦げないようにしてあげてください。煎っていくとすごいツヤツヤになってきて香ばしい匂いが漂います。これでOK。ただ個人的にはパサつく感じがするので浸水させる方法が手軽だし、美味しいのでオススメ。

 

 

玄米は残留農薬も気になるとこなので、現在使っている玄米が無くなり次第、次は玄米もホワイトフードさんで購入予定です。

 

↓玄米を混ぜて炊きあがったときの写真

f:id:william-s:20180501085159j:plain

 

こんな感じで今回紹介した3つの方法は手軽に日々続けられるうえに、 

健康維持・美容・アンチエイジングに繋がります('ω')v以上オマケネタでした。

 

 

10キロ届いたらまたホワイトライス記事アップします♪